育毛は頭皮マッサージがオススメ

季節の変わり目などにかなり抜け毛が増えてしまう事が悩みだったのですが、女性であるにも関わらず

頭頂部は鏡でみるとかなり薄くなっていたので本当にショックでした。

そこで初めて育毛に取りかかったのですが、最初は何から始めれば良いのか分からず、行きつけの美容院に行って相談してみました。

するとそこで言われたのが頭皮の状態の悪さだったのですが、頭皮はかなり固くなっている状態で血行も悪く栄養も行きとどいていないのが原因との事でした。

そして勧められたのが頭皮マッサージだったのですが、しっかり頭皮をマッサージしてあげる事で次第に固くなっている頭皮も柔らかくなり、血行も良くなるので栄養も渡りやすくなるとの事でした。

早速頭皮マッサージを毎日夜に行なうようになったのですが、日を追うごとに本当に頭皮が柔らかくなるのが分かり、ツヤやハリがなかった髪の毛も元気を取り戻していくのが実感出来ました。

実際に頭頂部の髪の毛は薄くなっていたのですが、徐々に産毛のようなものが生えてくるようになった事で、かなり自信が持てるようになりました。

育毛はまず頭皮の状態をチェックしてもらうのが一番なのですが、頭皮が元気になる事でイキイキとした髪の毛が生えてくるのでオススメです。

ポーとミーのチャチャ

映画は常にポーの視点から語られる。ヨーグルトはポーとミーをきちんと区別できる。けれど、ミーには自分の気持ちを素直に語ることができなくて、姉のポーにその悩みを打ち明ける。そして、ポーはピンというヤクザの一家の息子に思いを寄せるようになるが、ピンはポーとミーの区別ができず、ポーにあげるつもりでメロンパンをミーの机に置いていったりするので話がややこしくなります。
「同じDNAを持っているんだから、あんたの考えることはすぐわかる」といってみたり、「でも、私だったらこんな風には考えない」といってみたり。
二人の初恋を軸に、揺れ動く乙女心を描くキュートな青春映画です。
ポーとミーを一人二役で演じるホアン・ペイジアがとても可愛い。
映画の後のQ&Aで、ヤン・イーチェン監督自身が双子であったことを明かし、観客一同びっくり、という一幕もありました。男の子が好きな女の子の机にパンや飲み物をそっと置くというのは、ヤン監督の高校時代に流行っていたのだとか。
私の高校時代にも同じ高校に双子の姉妹がいたし、大学時代には双子の姉妹の家庭教師もやったことがあるし、身近なところに一卵性双生児の姉妹がいたのでなんとなく、彼女たちのことを思い出してみてしまいました。

再度オールディズに注目を

最近私はオールディズにはまっています。
インターネットの楽しみとして私はユーチューブを利用しますが,その中には私がまだ生まれる前や幼少の頃にヒットした50代のロックンロールの映像を見ることもできます。
いわゆるオールディズと呼ばれるもので50年代の後半から60年代の初めにかけてヒットしたものです。
ポール・アンカやニール・セダカなどが有名ですが,特に興味を引かれるのはアメリカでは有名でも日本では全くの無名か紹介されなかったシンガーのヒットナンバーも見たり聴いたりできることです。
なかでもジャック・スコットやカーティス・リーなどのヒットナンバーを聞くことができました。残念なことにまだ彼らのライブ映像は見ていませんが曲を聴けるだけでもありがたいです。
この時代の作品を聞いて感じたことは,とにかく聞いていて楽しいということです。
音楽とは楽しい音と書くのだという人がいますがまさにそのとおりです。「楽しくなければ音楽ではない」と私も思います。
英語の歌詞ではありますが何回か聴いていると少しずつ自分でも一緒に口ずさめるようになります。
初めのうちは興味本位でユーチューブの画像メニューをクリックしていましたが今ではハマってしまいました。
そして,これらのシンガーの作品をユーチューブで見たり聴いたりしているうちにCDが欲しくなりました。私はオールディズのCDが発売されていないか行きつけのショップに行ったらジョニー・ティロットソンのCDがあったので買いました。
彼の作品はロックンロールの他にカントリーミュージックもありますので聴き応えがあります。
古い作品にこそ素晴らしい名曲があると感じているこの頃です。

1月15日朝活ダイエット日記

今日も5時に起床。
電気をつけてスマホのテレビもつけてホットカーペットの電源も入れて、PCの電源も入れてしっかりと目を覚ましていました。
朝から電子書籍で読みたかった本があったのでそれも購入しました。
もちろん朝からミネラルウォーター飲んで、朝から部屋の掃除を軽くやりました。
それらが終わったので、PCで仕事をしています。
朝から冴え渡っていているので効率よく仕事をこなすことができています。
やはり「早起きは三文の徳」ということは本当だなと思っています。
それにしても今日は朝から天気が悪いので空がどんより感じて外がかなり寒そうです。
こういう時の朝ごはんは温かいものがいいなと思います。
温かいスープにお味噌汁に・・・・・・。
なんだかお腹がすいてきてしまいました。
仕事が終わったら朝食の準備して朝ごはん食べようかな。
それにしてもおかずは何がいいのかなと仕事中に悩んでいます。
そう書いていたら本当にお腹がすいてきてしまいました。
ダイエット中といえども食事は大事ですからね。色々と頭の中に浮かんできてしまいます。
それにしても今日は寒いなぁ。
朝ごはんは温かいものにしよう。
朝から冷たいのはちょっときついしお腹を壊しそうです。

ありのまま、あるがまま

流行に逆らう事は自分を損な立場に置く事であると承知の上で、ここに敢えて宣言します。「私はハロウインに熱狂する日本人や、映画館でうまいとも思えない歌を大声で歌う日本人
が大嫌いです」彼らのどこがありのまま、あるがままなのでしょうか。彼らは「ありのままではなく」、「ぶっただけ」そうぶりっ子のぶったです。嘘っぽさに溢れていて空っぽです。勿論個人的な見解です。

ありのままの人間をあるがままに正確に表現すれば、「起きたら寝て寝たら起き、食べたら出して、死ぬまで生きる」ありのまま、あるがままなんてこれで多分間違いないでしょう。当然ですが、当り前な事は大声で主張することではありません。言い換えてしまえば、ありのままはゴールではなく、スタートに過ぎないのです。いい歳をこいて自分は今スタートラインについたと大声で歌う事は、悪い事とまでは言いませんが、少なくとも恥ずかしい事ではあると感じて欲しいのです。勿論個人的な見解です。

大切なのは姿勢とか気合です。多分礼儀も同じ意味を持つと思いますが「自分の主張は真実(信実)であることを心掛け、自分が主張する前には必ず他の人の主張を聞く」こんな姿勢と気合、それらの持つ価値や意味を考えて行動することです。ありのままよりずっと大切で、意味を持つと思いませんか。勿論個人的な見解です。